8月の空鞘稲生神社


響き渡るセミの鳴き声と透き通る青空。

広島、長崎、そして日本にとっては忘れられない時。

日本の夏、8月

〝江波の漕ぎ伝馬〟の川上り

8月7日(月) 午前9時~

 ※潮の関係により時間が前後する場合があります

空鞘稲生神社前の川土手 漕ぎ伝馬

江波の漕ぎ伝馬

空鞘稲生神社に

広島市無形重要文化財の〝漕ぎ伝馬〟がやってきます。

〝漕ぎ伝馬〟(こぎてんま)とは

宮島厳島神社で行われる 『管絃祭』にて、

神様の乗る船を先導する船です。

その〝江波の漕ぎ伝馬〟が『管絃祭』の前日、

空鞘稲生神社前の川まで上ってきます。

太鼓と木遣りを奏でながら川を上ってくるその様子は、

現代を忘れさせてくれる異空間。

江戸時代から続く勇壮な伝統行事を

江波の熱い男達が届けてくれます。

ぜひ日本の良き伝統に触れにいらして下さい。

お問い合わせ tel 082-231-4476

〝宮島管絃祭〟奉拝行事

8月8日(火)

漕ぎ伝馬と御座船

宮島管絃祭とは

宮島の神様をお神輿に遷し(うつし)、

そのお神輿を『御座船』にのせ、

地御前神社、大元神社などを巡るお祭り。

厳島神社のお祭りで最も大きなお祭りです。

当神社では、奉拝希望者を募り、『御座船』の海上巡りを貸切船でお供します。

今まで見たことのない〝宮島〟〝日本の祭り〟

間近に感じられます。

お問い合わせ tel 082-231-4476

 

72回目の広島、原爆の日

8月6日

被爆狛犬被爆鳥居被爆灯籠

広島と日本では忘れることの出来ない1日。

当神社は爆心地からとても近く、被爆により全焼。

境内には灯籠、鳥居、狛犬など

被爆建物が多く残っており、

あの日の傷跡が現在も多く残っております。

 

終戦の日

8月15日

第二次世界大戦、終戦の日。

戦没者へ、今の日本と今の自分があることを感謝し

靖国神社、各地護国神社へ参拝を

 

御朱印

御朱印帳(紺)御朱印帳(紺、緑)当神社では、随時御朱印を受け付けております。

なお、オリジナルの御朱印も御用意しています。

社務所受付時間  9:00 ~ 17:00

平成29年8月の〝戌の日〟

H29 8月の戌の日 安産お守り

 当神社では随時安産祈願を受け付けております。

稲荷(稲生)神社は農耕・食の神様で有名ですが、

稲の先にお米の【子】がたくさん成る様子から

〝子孫繁栄、安産の神様〟としても知られています。

安産祈願は〝氏神さま〟へ・・・

お問い合わせは《HPお問い合わせフォーム》

または、こちらまで

空鞘稲生神社社務所

tel:082-231-4476 mail:info@sorasaya.or.jp

今月も皆さまが、

笑顔で元気に充実した日々を過ごせます様に