季節感じる〝そらさやの境内〟 『こいのぼり』・『武者のぼり』


 神社の境内とは、日本の風情や日々流れゆく季節を感じる場所でなければいけないと思います。

もうすぐ5月5日〝こどもの日〟ということで、、、
当神社の境内では本日より5月10日まで「鯉のぼり」と「武者のぼり」を掲げています。

こどもの日とは 「こどもの健やかな成長を願う行事」 として昔より祝われた日です。
「鯉のぼり」と「武者のぼり」も歴史は深く、江戸時代初期から多くの家庭で掲げられていた日本の古き良き文化の一つです。

 近年では観られる場所も少なくなってきましたが、年に1度この時期にしか観る事の出来ない「鯉のぼり」と「武者のぼり」、、、
季節を感じる事とともに、どことない懐かしさを感じる事ができると思います。

 

お近くにお立ち寄りの際はぜひご覧ください。

 

こいのぼり武者のぼり