ブーム!? 神社仏閣を巡り〝御朱印集め〟


近年、男女問わず若い方から、ご年配の方まで様々な方が御朱印帳を持参し神社仏閣を廻る参拝者の数が増加しているようです。

ここ近年、当社におきましても御朱印のご要望がとても増えてきた様に思えます。

 

御朱印とは本来、神社仏閣において主に参拝者向けに押印される印章、印影のこと。

御朱印帳という朱印を集める専用の帳面を神社仏閣の社務所の持って行くことでいただけます。

 

近年では各神社仏閣によって様々な特色を持った御朱印を頂くことができ、見た目からも楽しむことができます。

 

また御朱印帳も様々な神社でお受けになることができ、当神社におきましても空鞘稲生神社オリジナルの〝御朱印帳〟も御用意しております。

 

神社仏閣は日本全国数え切れないほどに存在します。

地元やちょっとした出掛け先、旅行先、外出の際に御朱印帳をカバンの中に1冊いれておいてみてはいかがでしょう。

御朱印帳を持つことで今までとはまた違う神社仏閣の見方がみつかると思います。

御朱印帳(紺、緑) 御朱印帳(紺) 御朱印帳(緑)