おついたち参り 毎月1日は『月次祭』(つきなみさい)


年は元旦、月は一日。

何事も最初の一歩が大事です。

毎月一日には、常日頃身の回りを守ってくださっている「氏神様」にお参りし、日頃の感謝とこの月の無事安泰幸せをお祈りいたしましょう。

 

当空鞘稲生神社におきましては、毎月一日午前6時30分より「月次祭」(つきなみさい)を行っています。

「月次祭」とは毎月決まった日に奉仕する祭祀(さいし)です。

ご近隣の方々を始め十数名の方のご参列を頂き、皆さんと御一緒に「大祓詞」(おおはらいのことば)を奏上しています。

祭典の後、皆さんで簡単に茶菓子を頂き解散します。

 

氏神様の境内に射し込む朝陽の中、きっとすがすがしい気持ちで月の始めの第一歩を踏み出す事が出来ると思います。

お気軽にご参列ください。

朝陽